虫むし・・・無視!

虫・・・虫・・・虫・・・!
今日のおやつは、とうもろこし!
お湯を沸かして、とうもろこしの皮をめくっていたら、いやな予感・・・
姿をあらわした、とうもろこしのあちこちに虫・・・[[pict:hi]]途端に息をすることさえ忘れてしまい、新聞に包んで捨てよう!!!
そこへ天からの声・・・
「 自然の恵みを、無駄にするのか~! 」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうそう、そんなことしては罰が当たる!
思い返して、再度とうもろこしちゃんを取り出して、虫がついてる部分だけ包丁で・・・
カ~~~~~ット![[pict:knife]]「 虫がつくぐらいだから、おいしいんに決まってる♪ 」
・・・・やはり、美味しかったです[[pict:heart]]・・・( 少しだけ味見しました )
でも、この記憶が脳裏に焼きついて、皮のついてるとうもろこしは買えそうにありません・・・
今の世の中、もっと恐ろしいものがたくさん出回っている!
虫なんか、可愛いもの・・・[[pict:item3]]複雑な心境・・・
虫がつくぐらいのお野菜は、美味しい証拠とわかってはいるものの、いざ虫を発見したら、息ができなくなる・・・
虫が嫌い・・・虫が怖い・・・虫探知機がほしい・・・
でもあの虫、なんの幼虫やったんやろ?????

>一度きりの人生を美しく

一度きりの人生を美しく

手に生活、顔に性格、首に年齢があらわれます。
「 ローマは一日にして成らず 」
いつまでも美しくありたい・・・
健やかでありたい・・・
ありたいのならまず、一歩踏み出すこと。
願いを叶えるのは、「 貴 女 自 身 」