(無題)

人生五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり
ひとたび生を受け 滅せぬ者のあるべきか・・・
今の時代は人生100年・・・
生を受けたら、かならず終わりがくる・・・
人それぞれに、寿命というものがあるのならば、限られた時間を大切に過ごして生きていきたい・・・ですね。。。
二度と戻らないこの時間を・・・

>一度きりの人生を美しく

一度きりの人生を美しく

手に生活、顔に性格、首に年齢があらわれます。
「 ローマは一日にして成らず 」
いつまでも美しくありたい・・・
健やかでありたい・・・
ありたいのならまず、一歩踏み出すこと。
願いを叶えるのは、「 貴 女 自 身 」