電話の向こう 

情熱の 赤はいつしか 消えうせて 
アネモネとラナンキュラスがあっという間に終わってしまいました 

     つい先日、noriko先生に植え替えていただいたばかりだと言うのに・・・
     何故か寂しい気分でございます。そんな中・・・
     日々かかってくる営業のお電話 
     こちらの都合も聞かないで、一方的に話されます
     普段は穏やか?で、気の弱いあたくしも・・・
     イラっとなる時がございます!
     電話帳を開きながら、「 下手な鉄砲数打ちゃ当たる 」の精神なのでしょうか・・・?
        こちらの名前もきちんと頭に入れないでかけてこられる方が多いのであります
     用件を済ませたあげく・・・
     「 そちらさまのサロン名と担当の方のお名前をお願いいたします 」
      は~あぁ~~~~~~~??? 
     これでは、何度トライしても、無駄でございます

     あたくしも一応お商売をさせていただいている手前・・・
     丁重にお断りさせていただくのですが 

     電話の相手のお顔は見えないけれど・・・
     どんな表情で、どんな態度で話されているかがよく見えます・・・
     。。。 これもまた、お勉強の一つと思えば、感謝でございます 。。。

>一度きりの人生を美しく

一度きりの人生を美しく

手に生活、顔に性格、首に年齢があらわれます。
「 ローマは一日にして成らず 」
いつまでも美しくありたい・・・
健やかでありたい・・・
ありたいのならまず、一歩踏み出すこと。
願いを叶えるのは、「 貴 女 自 身 」